静岡市の男性が肺がんで死亡したのは建設現場のアスベスト対策が不十分だったのが原因として、遺族らが国に3850万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、静岡地裁は23日、825万円の賠償を命じた。

このエントリーをはてなブックマークに追加