今後のさらなる発展を誓った佐賀市南商工会の創立10周年祝賀会=佐賀市兵庫北のアルカディア佐賀

 佐賀市南商工会の創立10周年を祝う会が17日夜、佐賀市内で開かれた。会員ら130人が集い、諸富、川副、東与賀、久保田の4町商工会が合併して以降、10年の歩みを振り返りつつ、地域と共にさらに発展していくことを誓った。

 南商工会は2010年4月に発足した。現在の会員数は約640人と県内最大規模で、販路支援開拓など、経営のサポートに尽力している。

 祝賀会では、吉村正会長が四つの地域から力を持ち寄り、事業者と地域の持続的発展に取り組んできた10年を振り返り「この先もさらに発展していけるよう、頑張っていきたい」とあいさつした。共催した女性部の田中悦子部長も「立ち上げ当初はそれぞれの町の意識が強かった面もあったが、10年で一枚岩になった」と話した。

 祝賀会に先立ち、日本銀行佐賀事務所の蔵本雅史所長による記念講演もあった。

このエントリーをはてなブックマークに追加