日本たばこ産業(JT)は持続可能な地域社会の発展を目指し「SDGs貢献プロジェクト」として、法人に年間200万円を上限に助成する事業を始めた。助成先を募集している。

 格差是正や防災・減災、環境保全に関する事業が対象で、1法人に付き1事業とする。他機関の助成との併用は不可。書類審査などで選考する。原則1年間で、実績を基に最長3年間の継続が可能としている。

 応募要項や申請書などは事務局の日本フィランソロピー協会のウェブサイトに掲載、申請フォームから申し込む。問い合わせもサイト内で受け付ける。

 JTが1999年から実施していたNPO助成事業は募集を終了する。21年間で延べ1202団体、総額約14億9千万円を助成した。

このエントリーをはてなブックマークに追加