昭和自動車(唐津市)のバス路線再編に伴い、佐賀市富士町での代替交通手段となるコミュニティーバスの運行内容が22日決まった。公共交通が維持されることに高齢者やバス停が新設される地区の住民は安あん堵どする一方、予約制や乗り継ぎの煩わしさ、負担増への懸念の声が上がっている。