九州新幹線長崎ルートの未着工区間(新鳥栖-武雄温泉)の整備方式を巡り、佐賀県の山口祥義知事は22日の定例会見で、県との協議入りを目指す国土交通省に対し、「国がどういう考え方で協議に臨もうとしているのか文書で質問する」と述べた。文書でのやり取りは全て公開する。