佐賀共栄銀行(佐賀市、二宮洋二頭取)は21日、無償で行っていた通帳の中途繰り越しなどで手数料を新設し、通帳・証書、キャッシュカードの再発行を1件1100円から2200円に引き上げると発表した。業務量に見合う形に見直したといい、3月2日から実施する。

 手数料の新設は、記帳欄が残っている状態での通帳繰り越し(1件1100円。磁気不良は除く)、口座振替の一時停止(1件550円)など6項目。値上げは通帳再発行など4項目。担当者は「手数料設定がなかったためにこれまで無償で行っていたサービスも多く、利用者の方には理解をお願いしたい」と話す。

このエントリーをはてなブックマークに追加