■北陵

 糸山 大輔(いとやま・だいすけ)バレー部主将として部員を引っ張ってきた。資格取得にも熱心に励み10種の資格を取得。「学校での学びを生かす」と、春から豊田自動織機で働く。佐賀市大和町。(自動車科)

 乙丸 裕太(おとまる・ゆうた)アイディア部、溶接部に所属。資格取得にも意欲的に取り組み「ジュニアマイスター特別表彰」に推薦。船舶の修理を専門とする向島ドックに就職。鳥栖市弥生が丘。(土木科)

 川崎 莉奈(かわさき・りな)クラスで唯一、学業と部活(柔道)を両立。「自分の素をさらけ出せる仲間に出会えた」。笑顔で利用者の方と接したいと佐賀整肢学園に就職。小城市三日月町。(生活文化科)

 古賀 巧海(こが・たくみ)県内で唯一、2年の時に2級建築施工管理技術検定に合格。「幼い頃からものづくりが好き」。麻生建築&デザイン専門学校に進学し、資格取得などに励む。佐賀市木原。(建築科)

 佐々木 空(ささき・そら)何事にも積極的に取り組み、学習面、資格試験では常に好成績。「誰からも慕われる存在になり、微力ながら社会に貢献したい」。SUMCOに就職。鹿島市古枝。(電子科)

 末次 龍雅(すえつぐ・りゅうが)野球部主将としてチームをけん引。秋季大会では初の九州大会出場に貢献した。「与えられた以上の仕事をする」。ブリヂストン佐賀工場に就職。佐賀市鍋島町。(電気科)

 松本 渉(まつもと・しょう)柔道部副主将。2年の高校総体では県個人3位、3年では県団体ベスト4に輝く。「地域で子どもたちに柔道を教えたい」。唐津プレシジョンに就職。玄海町。(航空科)

 

■牛津

 大家 桃(おおいえ・もも)介護技術コンテストで2年連続の奨励賞。「患者の不安に寄り添える看護師」を目指し、岸川整形外科で働きながら佐賀市医師会立看護専門学校に通う。江北町。(生活経営科)

 岡 英里香(おか・えりか)支えてくれた先生、友人、家族が「一番の財産」。将来の夢は「笑顔を届けられる保育園の栄養士」。西九州大短期大学部食健康コースに進む。佐賀市大和町。(フードデザイン科)

 尾鷲 七海(おわし・ななみ)「洋服で世界観を表すファッションデザイナー」に憧れ、縫製、デザインの勉強に励んだ。上田安子服飾デザイン専門学校で専門性を高める。小城市牛津町。(服飾デザイン科)

 田中 瞬哉(たなか・しゅんや)全国産業教育フェアの調理部門で特別賞を受賞。生徒会長を務めた。日本料理の菊の井に就職する。「挑戦して技術を高め、自分の店を持つ」。神埼市神埼町。(食品調理科)

 辻田 友喜(つじた・ゆき)「さが総文」の生徒実行委員で応接役を担当。他校の生徒と交流し「柔軟な考えや発想を学んだ」。管理栄養士になるため中村学園大栄養科学部に進学する。白石町。(食品調理科)

 德永 珠里(とくなが・じゅり)3年皆勤で成績優秀。なぎなた部マネジャー、体育祭の応援リーダーも務め「考え、行動する力が付いた」。キャピタル東洋亭本店に就職。佐賀市川副町。(フードデザイン科)

 牟田 華澄(むた・かすみ)この1年は卒業製作と就職活動に奔走、「必死に頑張った分、達成感がある」。音成印刷に就職し、デザイン広告などで地域の魅力を発信する。佐賀市川副町。(服飾デザイン科)

 ※今春、高校を卒業する生徒たちを紹介します(五十音順、敬称略)。24日付は鳥栖商と神埼清明の予定です。

このエントリーをはてなブックマークに追加