25日に内覧会を開く農業特化型シェアハウス「根の家」=唐津市半田

25日に内覧会を開く農業特化型シェアハウス「根の家」=唐津市半田

 唐津市半田矢作地区の農業特化型シェアハウス「根(ね)の家」のオープンを前に、内覧会が25日、矢作公民館横の現地で開かれる。入居は新たに農業を始めたい人や農業を通じた事業に携わりたい人が対象だが、内覧会はお披露目として誰でも参加できる。

 事業は唐津市のNPOネットワークステーション「まつろ」が主催。木造2階建ての空き家をリノベーションし、5人が住める有料のシェアハウスに整備した。市外在住者がここを拠点に“お試し”で暮らし、農業体験をすることで唐津への移住について考えてもらうのが狙い。また、地域にとっても人材確保による地域振興を目指している。

 内覧会は午前10時から午後4時まで、同NPOスタッフも常駐する。担当者は「まずは内覧会で市民の皆さんに事業を知ってもらうきっかけにしたい」と話す。問い合わせは090(2507)0303。

このエントリーをはてなブックマークに追加