■甘納豆を製造する会社の3代目として2012年から社長を務める。 昭和の初め、祖父の代に武雄市北方町で創業した。北部九州には炭鉱が多く、炭鉱労働者に甘納豆が飛ぶように売れたと聞いている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加