佐賀城下ひなまつりのパンフレットに使われるマイメロディ(右)とクロミのひな飾りのイラスト(佐賀市提供)

 佐賀市は、2月11日に開幕する佐賀城下ひなまつりの観光親善大使に、サンリオの人気キャラクター「マイメロディ」を任命する。まつりの20回の節目と、マイメロディの誕生45周年を記念した企画で、子どもや女性の来場につなげる。マイメロディが自治体の親善大使になるのは初めて。

 マイメロディは桃色のずきんをかぶったウサギのキャラクター。「桃の節句」にちなみ、サンリオ側が市に共同企画を提案した。

 開会式後の午前11時から柳町の旧古賀銀行で、秀島敏行市長が任命証を手渡す。3月22日までの会期中、鍋島小紋や佐賀錦の着物を身に着けたマイメロディのひな飾りのパネル展示や、写真撮影会で盛り上げる。

 誕生日の1月18日に市長からお祝いの電話と、大使就任の正式な依頼を受けたというマイメロディは「なんだか難しそうだけど、みなさんが楽しめるように頑張ります」とコメントしている。

下のボタンをクリックすると、AIが読み上げる記事を聞くことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加