直径1メートル余りの大きな前立てを額に付けた踊り手が勇壮な舞を繰り広げた。昨年10月、佐賀市富士町市川の諏訪神社で佐賀県重要無形民俗文化財に指定されている天衝舞(てんつくまい)浮立が奉納された。境内に笛や太鼓の音が響き渡り、多くの観光客やカメラ愛好家、帰省客らが足を運んでにぎわいを見せた。