民間運営で学びの場を提供する「からつ塾」が25日午後3時から、唐津市松南町のJR東唐津駅北側の唐津ビジネスカレッジで開かれる。同塾前代表で中国中山大学特任教授の大嶋仁さんが「科学・文学・美術の結びつき-新しい教育のために」をテーマに話す。

 大嶋さんは科学も文学も美術も同じ人類の文化の表れであり、大本は同じという認識を示す。現代文明は科学を重視するあまり、他の文化領域との均衡が崩される危険があるのではないかとの思いから、「子どもの教育において詩歌や美術を軽んじることがあってはならない」との持論を展開する。

 参加費は一般千円、学生500円、中学生以下は無料。事前申し込み不要。問い合わせはメールアドレス、karatsujuku87@gmail.com

このエントリーをはてなブックマークに追加