2020年東京オリンピックの聖火ランナーをすることになった! 私が聖火ランナーになれたのは、長年活動してきた多胎支援活動があったからだと思う。その活動がこういう形で認められ、感謝の気持ちでいっぱいだ。たくさんの方々からお祝いの言葉をいただき、この大役を無事に果たさなければと思っている。

 私は活動を通してたくさんの人に出会うことができた。私自身が双子育児で心身ともに疲れ切った時期に出会った双子先輩ママ。「必ず楽になるから今は大変だけど頑張って」と励まされたことが生きる希望になった。次の多胎児ママたちにその言葉を言ってあげたいと、01年から始めた多胎支援活動。04年に「双子・三つ子サークルグリンピース」を発足。多くの多胎児家族たちと出会い一緒に活動してきた。その活動を応援してくれたたくさんの方々。そして昨年5月に「さが多胎ネット」が発足した。

 やめようか…と思ったこともあったが、みんなから「もしグリンピースがなかったらどうなっていたか…グリンピースがあってよかった。ありがとう」と言われるとやめられなかった。みんなが私に活動を続ける力をくれた。

 5月11日、たくさんの人がつないできた聖火を次の人にしっかり渡したい。仲間を代表し感謝の気持ちを聖火に託して走ろうと思う。(中村由美子・佐賀女子短大非常勤講師)

このエントリーをはてなブックマークに追加