佐賀新聞メンバーズクラブ「新しい扉・Begin(びぎん)」は21日午前、2020年度会員の募集を締め切った。先着順で定員1800人に達した。事務局は「電話が混んだり、入会の希望に添えなかった方にご迷惑をおかけした。期待に応え、より実りある講座にしたい」と話す。

 新年度の講座は、元宮崎県知事の東国原英夫さん(5月24日)、社会学者の古市憲寿さん(9月26日)、俳人の夏井いつきさん(2021年3月27日)を迎える。会員受け付けは継続が1月13日、新規は18日から始め、申し込みが殺到した。

 事務局では、入会申し込み済みで未入金の方に、銀行振り込み、現金書留など早めの手続きを呼び掛けている。会員証の発送は3月末を予定している。問い合わせは事務局、電話0952(28)2142=平日午前9時半~午後5時半。

このエントリーをはてなブックマークに追加