1990年8月、インタビューに答える宍戸錠さん=東京・六本木の俳優座

 「エースのジョー」の愛称で親しまれ、日活アクション映画などで活躍した俳優の宍戸錠(ししど・じょう)さんが東京都世田谷区の自宅で死去したことが21日、警視庁などへの取材で分かった。86歳。大阪市出身。葬儀・告別式の日取り、喪主は未定。

 警視庁などによると、宍戸さんが死亡しているのが見つかったのは21日未明。事件性はないという。

 日大在学中の1954年、日活の第1期ニューフェイスに合格し、中退して日活に入社。「警察日記」で本格的に映画デビューした。

 頬を膨らませる整形手術をして以降、アクション映画で活躍。気取ったしぐさが個性となり、人気を得た。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加