和歌山大は21日、明治時代に活躍した和歌山県出身の政治家陸奥宗光が大臣在任中、県政に干渉していたことが分かる手紙が学内の史料から見つかったと発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加