NTT東日本や西日本、タイトー(東京)など6社は21日、コンピューターゲームの腕前を競う「eスポーツ」の企画運営会社を31日に設立すると発表した。全国にあるNTT東西の局舎を大会会場として貸し出すなど、イベントを支援する。成長分野に本格参入することで、収益機会を確保するとともに、地域活性化につなげる狙い。

 会社名はNTTe―Sports(東京)。資本金は3億円で、6社の出資比率は非公表。NTT東の渋谷直樹副社長が社長に就任する。5年後に年間売上高40億円を目指す。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加