広島市安佐北区で2018年1月、バスを待っていた男性2人を包丁で刺し殺傷したとして、殺人などの罪に問われた無職高橋豪被告(35)の控訴審判決で、広島高裁は21日、懲役27年とした一審判決を支持し、被告側の控訴を棄却した。

このエントリーをはてなブックマークに追加