唐津市を中心とした文学同人誌『木木(きぎ)』の32号が発行された。14人が小説や随筆、俳句、詩を寄せ、昨年12月亡くなった市内の医療法人会長藤崎伸太さん(90)の遺稿など随筆3編を収載する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加