日本サッカー協会は20日、海外遠征に臨むU-18(18歳以下)、U-15(15歳以下)の日本代表メンバーを発表し、サガン鳥栖の下部組織からU-18にDF中野伸哉(16)=龍谷高1年、U-15にMF楢原慶輝(15)=福岡・筑後北中3年=とMF福井太智(15)=鳥栖中3年=が選ばれた。

 U-18所属の中野は昨年秋のU-17(17歳以下)ワールドカップブラジル大会に続いて飛び級で代表入り。U-15の楢原と福井は昨年9月にラオスで開かれたU-16(16歳以下)アジア選手権の予選にも参加している。U-18代表は25日~2月2日にスペインでメキシコ、スペイン、スロバキアと対戦。U-15代表は27日~2月5日、トルコでチュニジア、チェコと対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加