【きょうの催し】

 「泥子窯」大石英之の作陶展(26日まで、佐賀市本庄町の高伝寺前村岡屋ギャラリー)◆第51回有田工業高校卒業制作展(26日まで、有田町の九州陶磁文化館)◆田代国浩作品展(2月9日まで、佐賀市松原のギャラリーシルクロ)◆令和元年度電磁界の健康影響に関する講演会(佐賀市日の出の佐賀市文化会館)

 

【誕生おめでとう】

 【鹿島市】

 宮崎衣登(健太・和泉、男=高津原)▽百武柚稀(永哲・彩、女=高津原)▽首藤綾乃(武、女=中村)▽溝上颯大(大介、男=山浦)▽中村優寿(信隆・政美、女=浜町)

 

【巡回車】(22日)

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)

 ◆献血車 9~16時=神埼市役所

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

【イベント】

 ◆ゆめぎんがプチアクアリウム「鬼魚水族館」

 (2月9日まで、武雄市の佐賀県立宇宙科学館)節分にちなんで「鬼」の名前がついた海のいきものを紹介する。9時15分から平日は17時15分、土日祝日は18時まで。同館、電話0954(20)1666。

 ◆第42回あらかしコンサート

 (25日14時、佐賀市の県立博物館・美術館)開催中の特別展覧会「吉野ヶ里遺跡―歴史と未来―」展にちなみ、吉野ヶ里町出身で全国的に活躍中のサクソフォンとピアノのデュオユニット「つぼはち」がコンサートを開く。15時まで。同館、電話0952(24)3947。

 ◆第11回香道体験会 「初春の香りを楽しむ」

 (26日、佐賀市の徴古館)本格的な香木の香りを楽しめる、新春にふさわしいイベント。今回は「慶賀香」を行う。10時、11時、13時、14時からの4回。2000円(抹茶代含む)、小学生以下は1000円。参加者は2月11日から始まるひなまつりの展示を一足先に見られる。事前予約が必要で、各回の定員は24人(先着順)。申し込みは電話かメール、ホームページから行う。徴古館(公益財団法人鍋島報效会)、電話0952(23)4200。

 ◆つくる音が聞こえる

 (31日~2月2日、有田町のカフェグルニエ ギャラリーと工房)ギャラリーでの静かな展示と、工房での作り手の動き、薪(まき)ストーブの暖かな空気と共に、陶磁、木工、金属の3組のものづくりが楽しめる。11~17時。カフェグルニエ、電話0955(43)3714。

 

【告知板】

 ◆スマホ・デジカメで月面Xを撮ろう

 (2月1日19~21時、佐賀市西与賀町の市星空学習館)この日の夜の月に見られる不思議な「X」の文字やクレーターを、身近なカメラと望遠鏡で撮影する。小学4年以上が対象(大人だけも可)。定員は40人で要申し込み。コンパクトデジカメやスマートフォン、カメラ付き携帯電話を持っている人は持参する。天候不良の場合は天文教室や屋内での撮影練習を実施。同館、電話0952(25)6320。

このエントリーをはてなブックマークに追加