佐賀バルーナーズ-アイシンAW 5分間の延長で、ファウルを受けながらシュートを放つ佐賀バルーナーズのトレイ・ギルダー=佐賀市の諸富文化体育館

 バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)の佐賀バルーナーズは19日、佐賀市の諸富文化体育館で3位のアイシン・AWアレイオンズ安城(愛知県)と対戦し、延長の末に98-92で競り勝った。この日でリーグ戦前半の30試合が終了し、佐賀バルーナーズは通算成績20勝10敗の4位につけている。

 佐賀バルーナーズはトレイ・ギルダー、ゲイリー・ハミルトンの得点や、小松秀平の3点シュートなどで主導権を握り、第4クオーター残り5分を切った時点で74-57と17点のリードを奪った。しかし試合終盤にアイシンの猛追を受け、83-83の同点に追い付かれて5分間の延長に突入した。

 ただ、延長では再びリズムを取り戻し、ギルダーが相手ファウルで得たフリースローを8本決めるなどして6点差で逃げ切った。

 佐賀バルーナーズは25、26の両日、愛知県のエナジーサポートアリーナで2位の豊田合成と対戦する。

 

佐賀(20勝10敗)98―92アイシンAW(21勝9敗)

このエントリーをはてなブックマークに追加