19日午後2時40分ごろ、高松市の県道で2台の車が正面衝突した。軽乗用車の2人が死亡し1人が意識不明の重体。高松東署は自動車運転処罰法違反の疑いで、乗用車を運転していた高松市の県立高の教頭川田倫寛容疑者(54)を逮捕した。

このエントリーをはてなブックマークに追加