サッカー・J1サガン鳥栖は沖縄キャンプ2日目の18日、午前と午後の2部練習で計3時間汗を流した。試合形式などボールを使うメニューが多かったが、昨年のキャンプではほとんどなかった「走るトレーニング」を効果的に組み合わせて練習した。