空気を少し抜いたボール「ガンバルーンボール」を使ったゲーム大会が17日、唐津市和多田の市文化体育館で開かれた。市内の社会福祉協議会のメンバーが、ボールを投げて、かごに入れたりペットボトルを倒したりして交流した。 市内27地区の社協に所属する駐在員や民生委員ら約180人が参加した。