申し込みの問い合わせに対応する事務局の担当者=佐賀市の佐賀新聞社

 佐賀新聞社のメンバーズクラブ「Begin(びぎん)」新規会員の受け付けが18日、スタートした。2020年度はテレビなどで人気を集める講師陣がそろい、午前9時半の受け付け開始とともに、新聞社内の事務局には電話が殺到。窓口にも入会希望者が訪れ、担当者は対応に追われた。

 新年度の講師は3人で、第1回(5月24日)が元宮崎県知事の東国原英夫さん、第2回(9月26日)が社会学者の古市憲寿さん、第3回(2021年3月27日)が俳人の夏井いつきさんを迎える。いずれも佐賀市文化会館で開催。

 会員は高校生以上が対象で、会費は個人5千円、ペア9千円。定員は1800人で締め切る。申し込みはBegin事務局、電話0952(28)2142=午前9時半~午後5時半。Web決済も可能で、Beginホームページから申し込む。

このエントリーをはてなブックマークに追加