国営諫早湾干拓事業の開門調査を巡る請求異議訴訟の差し戻し控訴審第1回進行協議が17日、福岡高裁(岩木宰裁判長)で開かれた。国と漁業者側の双方が岩木裁判長ら裁判官3人と初めて顔を合わせ、今後、月1回は口頭弁論や進行協議で3者が集う流れなどを確認した。