■食からふるさと見守る 県女性農村アドバイザーの山添セツ子さん(63)=唐津市肥前町=は子どもたちに大豆の栽培を通して食と命の大切さを伝えています。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加