佐賀市の佐嘉神社で3日、「流し雛(びな)神事」があった。女の子の健やかな成長や家族の健康を願い、ひな人形を乗せた舟を同神社近くの松原川に流した。 厄よけの桃の枝で飾られた二つの小舟に、願い事が書かれた和紙のひな人形約300体が乗せられた。