県内の小学生将棋ナンバーワンを決める「第45回さなる杯小学生将棋名人戦佐賀県大会」(日本将棋連盟佐賀県支部連合会主催)が26日、佐賀市の佐賀新聞社で開かれる。事前予約は不要で、当日受け付ける。

 参加資格は県内在住で、2020年4月2日時点で小学生であること(現在の6年生は不可)。名人戦と同時に初心者を対象にした交流戦も行う。参加費は500円。優勝者は3月7、8日に大阪市で開かれる西日本大会に出場する。前回大会は最年少記録に並ぶ4年生で、神野小(佐賀市)の大澤栞さんが制している。

 午前9時半から佐賀新聞社5階会議室で受け付け、同10時に対局を開始する。問い合わせは同連合会の山口宗一郎さん、電話070(5414)5607。

このエントリーをはてなブックマークに追加