厚生労働省=東京都千代田区霞が関

 厚生労働省は4月から中小企業を対象に、障害者が働きやすい職場づくりに取り組む優良な企業を認定する制度を始める。認定が分かるマークを作るため、デザインと愛称の案を今月24日まで募集している。優良企業は商品や広告、求人票に記載してPRできる。障害者雇用の促進が狙い。

 企業で働く障害者は増えているものの、大企業に比べてノウハウの少ない中小企業は障害者が就労しやすい環境整備が遅れている。採用が低調な実態があり、厚労省は従業員300人以下の企業に限定した認定制度を新設して後押しする。

 認定制度には、法律で定められた割合以上の障害者雇用などの評価項目がある。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加