JR九州によると16日午前9時ごろ、福岡県の鹿児島線都府楼南-二日市駅間を走行していた下り快速列車で、乗務員が異音を感知したため緊急停車した。この影響で午前11時現在、長崎線の上下線で最大25分の遅れが発生している。

 乗客にけがはなく、線路上に石が砕けた痕があったという。

このエントリーをはてなブックマークに追加