■社員の採用や人材育成についてどう考えているか。 近年、酒造りに興味を持つ若者は多く、海外からも「酒造りをしたい」と連絡をもらう。幸いにも、人材確保には困っていない。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加