鳥栖署は15日、盗みの疑いで住所不定、無職の少女(19)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年11月4日午前7時ごろから同30日午前1時ごろ、鳥栖市曽根崎町に住む20代男性の自宅からブレスレット2個(時価計12万円相当)を盗んだ疑い。容疑を認めている。

 同署によると、容疑者は知人宅を泊まり歩いており、インターネットを通じて知り合った男性の自宅を少なくとも一度は訪れたという。ブレスレットがインターネットのオークションに出品されているのに男性が30日に気づき、鳥栖署に被害届を出していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加