佐賀県環境審議会(会長・角縁進佐賀大教育学部教授、29人)は15日、事業者による残土処分や土砂の埋め立てを規制する新条例について、山口祥義知事に答申した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加