唐津市の虹の松原を通る県道で死亡事故が起きてから、今月20日で半年がたつ。事故を機に、保全と安全をどう両立させるかの議論が今も続く中、県は市に13本の早急な伐採を求める。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加