多久市議会(山本茂雄議長、定数15人)の議員が先生役になって、議会の役割や仕組みを教える「出前授業」が14日、市内の義務教育学校の東原庠舎(とうげんしょうしゃ)西渓校を皮切りに始まった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加