九州各地のグループが一堂に会したマーチングステージフェスティバル=佐賀市文化会館

 第4回九州マーチングステージフェスティバルと第19回マーチングステージ全国大会九州予選が13日、佐賀市文化会館で開かれた。小学生から一般まで、九州各地のマーチンググループが一堂に会し、多彩な動きや演出を取り入れた華やかなステージマーチングを披露した。

 九州マーチングバンド協会が主催。九州予選に各県支部の推薦を受けた5団体、フェスティバルに19団体・個人が出場した。旗を使うカラーガードのソロ演技や50人超のステージマーチングなどさまざまな編成で、それぞれの魅力を生かした演奏や演技を披露した。投げ上げたフラッグのキャッチなど見せ場のたびに観客席から拍手が上がった。

 全国大会は2月22、23日に神奈川県民ホールで開かれ、小学生の部に原良小ブラスバンド(鹿児島)、武小金管バンド(同)、高校の部に八女学院中・高吹奏楽部(福岡)、一般の部に創価鹿児島サザンブレイズ(鹿児島)の4団体が出場を決めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加