佐賀県警武雄署は14日、武雄市内の90代女性がキャッシュカードを盗まれる被害が発生したと発表した。

 武雄署によると13日午後0時40分ごろ、女性方に警察官を名乗る男から「キャッシュカードが偽造されている」などと電話があり、その後、女性宅を訪問してきた男にキャッシュカード1枚をすり替えられた。不審に思った女性が同日、家族に相談し、同署に届け出た。50万円が引き出されていたことが14日分かった。

 12日にも伊万里市内で同様の手口による50万円の被害が分かっており、関連を調べる。

このエントリーをはてなブックマークに追加