車の修理などを手掛ける神埼市神埼町の「馬場ボデー」社長の馬場憲治さん(71)が、県ラグビー史をつづった「佐賀のラガーマン」を出版した。佐賀工高が準優勝した19年前の花園での戦績を中心に振り返り、ラグビーの魅力を伝える。 「ラグビーの感動を再認識し、記録として書きとどめたい」。