長年にわたり農薬や肥料、堆肥を使わない「自然農法」で米作りをしている佐賀市川副町の北村広紀(ひろき)さん(62)が、収穫から1年たった古米を全国の子ども食堂や福祉関係の団体に寄付する活動を続けている。