伴さんが作った色鮮やかな衣装をまとった佐賀錦のひな人形の数々=佐賀市

 佐賀錦のひな人形を作る佐賀市南佐賀3丁目の伴和子さん(75)が、自宅で作品を展示している。「カラフルなのが特徴」と話し、色とりどりの衣装のひな人形など約20点を展示している。31日まで。

 作品は新作がほとんど。ひしなどの伝統的な文様のほか、花やハート形に似たものもある。サクラの花びらのクッションに座る人形もかわいらしい。

 伴さんは糸を東京まで買いに行くほどのこだわりで、経紙(たてがみ)や糸は色味の多いものを使って華やかに仕上げるようにしている。伴さんは「根気がいるが織ることが楽しい。受け取った人がお嫁に行くときも持っていってくれたら」とほほ笑んだ。

 作品を見る際は事前に連絡が必要。問い合わせは伴さん、電話0952(24)0903。

このエントリーをはてなブックマークに追加