本番に向けて練習を重ねる佐賀県民オペラ協会の会員たち=佐賀市白山のエスプラッツホール

 佐賀県民オペラ協会(井上明子代表)は19日14時から、佐賀市白山のエスプラッツホールで定期公演を開く。2部制で、メーンとなる2部のオペレッタ「赤ずきん」は子どもたちに分かりやすいように日本語で上演し、親子で楽しめるステージを展開する。

 2部の「赤ずきん」は、ステージだけでなく客席も使った演出で観客を物語の中に引き込む。1部では、オペラの代表曲や世界の名曲などが楽しめる。

 出演は、井上明子さん、市丸芳朗さん、相良綾さん、江越正嘉さん、日隈裕子さん、山口亮史さん、森明日香さん、相良奈々子さん、濱手美貴子さん。

 チケットは中学生以上が1000円、3歳から小学生までは500円、親子ペアチケットは1300円。当日は各200円増。問い合わせは佐賀市文化交流プラザ交流センター、電話0952(25)2160。

このエントリーをはてなブックマークに追加