黒色のシャツにジーンズというラフな格好で、胸元にはサングラスをぶら下げていた。養女にわいせつな行為をしたとして監護者わいせつ罪に問われ、昨秋の初公判に出廷した30代の男性被告。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加