新鮮野菜や豆腐、シシマンなどが並んだ「武雄マルシェ」=福岡市の博多大丸パサージュ広場

 福岡市の天神で武雄の物産やイベントを紹介する「九州探検隊―来てみて!食べてみて!武雄マルシェ」が11日、開かれた。新鮮な野菜や豆腐などの特産品を販売したほか、2月の飛龍窯灯ろう祭りをPRした。

 博多大丸が九州各市の情報を発信、紹介するプロジェクト「九州探検隊」の一環。2018年8に協定を結んだ武雄市が、博多大丸のパサージュ広場で“店開き”した。

 やまんくじら(山内町)はイノシシ肉を使った「シシマン」、豆腐店の若木や(若木町)は自慢の厚揚げや温泉豆腐、若手農家でつくる「武友会」はミカンやキャベツ、サツマイモなどを並べた。温泉豆腐は昼過ぎに売り切れ、店の人は「武雄に来てもらうきっかけになれば」と期待した。買い物していた女性は「シシマンがどんな味なのか楽しみ」と買い求めていた。

 市内4窯元が作ったネックレスやピアスといったアクセサリーなども売り込み、2月8、9日に武内町で開かれる飛龍窯灯ろう祭りのパンフレットも配った。

このエントリーをはてなブックマークに追加