教職員や児童クラブの職員などを対象にした講演会「ゆめ未来支援プロジェクト」が17日、佐賀市のエッジ国際美容専門学校で開かれる。西九州大子ども学科講師の中村理美氏が「読み書きに困難のある児童生徒の理解と支援」をテーマに話す。

 中村氏は、特別支援教育や学習障害などを専門としている。講演では、対象となる子どもたちに関し、教育現場での理解や支援の在り方について専門的な視点から語る。参加者同士で情報共有や意見交換などができる時間もある。

 講演会は、不登校やひきこもりの子どもたちを支援する「NPO法人全国ゆめ未来支援協会」が主催し、佐賀で初めて開く。

 午後6時半~同8時。参加無料。定員40人(先着順)。NPO法人全国ゆめ未来支援協会佐賀事務局にファクスか電話で申し込む。電話・ファクス0952(97)6338。

このエントリーをはてなブックマークに追加