サガン鳥栖のトップチームコーチに就任した菊地直哉氏

 サガン鳥栖のトップチームコーチとして、過去に同クラブでプレーした菊地直哉氏(35)が就任した。菊地氏は「選手時代にお世話になったクラブで仕事ができ、すごく光栄」と喜びを語った。

 菊地氏は2013年に当時J1新潟から鳥栖に加入し、16年途中までDFとしてプレー。J1札幌を経て昨年12月にJ2福岡で現役を引退した。

 金明輝(キン・ミョンヒ)監督は「サッカー観をチームに還元してほしい」と期待し、菊地氏は「監督をサポートできるよう、勉強しながら戦力になっていきたい」と意気込んだ。

<関連記事>
サガン新体制発表 新加入13選手コメント

サガン新体制発表 金監督インタビュー「戦略駆使し走り勝つ」
サガン鳥栖、新体制発表 「最高のメンバーそろった」

2020年シーズンのサガン鳥栖新体制発表記者会見
 
このエントリーをはてなブックマークに追加