「お母さん、大きくなったら何になりたい?」。小学1年になる娘が笑いながら顔をのぞき込んだ。 県内の小学6年の児童らが将来の夢を紹介する企画「ボクの夢 私の夢」を読んでのことだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加