ワンマンツアーを開催する「ASTERISM」

 佐賀・福岡を拠点に活躍する3人組のヘビーメタル・インストゥルメンタルバンド「ASTERISM(アステリズム)」が、3月に1年ぶりとなるワンマンツアーを行う。福岡、東京、大阪の3会場で開き、これに先立ち14日までチケットを先行発売している。

 日時と会場は、3月8日19時から福岡会場「福岡graf」、14日19時から東京会場「shibuya CYCLONE」、20日19時から大阪会場「大阪 PANHEAD GROOVE」。いずれも前売りチケット3000円、当日3500円でドリンク別。

 「ASTERISM」はギター・HAL-CA(17)、ベース・MIYU(17)、ドラム・MIO(20)からなる、ボーカルのないヘビーメタル・インストゥルメンタルバンド。2017年、ミニアルバム「The Session Vol.1」でメジャーデビューし、ジェームス・ブラウンのバックバンドメンバーだった米国のベーシスト、ブーツィー・コリンズがフェイスブックでシェアした演奏動画をきっかけに、世界中の注目を集めた。MIOとMIYUは小城市在住の兄弟。チケットの購入は、https://eplus.jp/asterism-official/

 問い合わせはウドー音楽事務所、電話03(3402)5999。

このエントリーをはてなブックマークに追加