(左から)TOKU、Shiho、柴田敏孝(提供)

 国内外で活躍するジャズ奏者が出演するライブ「TOKU & Shiho feat.柴田敏孝」が21日19時半から、佐賀市のRAG-Gである。ボーカル2人のデュエットも交えた編成で、ジャズの定番にとどまらず多様な音楽性を取り入れた演奏を披露する。

 TOKUは、アジア各国でアルバムをリリースし海外公演も行うボーカリスト兼フリューゲルホルンプレーヤー。ジャズの枠を超えm-flo、平井堅、Skoop On Somebody、今井美樹、大黒摩季などのアルバムに参加している。08年のアルバム「Love Again」は、ATSUSHIを迎え初のデュエットソングを収録。15年、フランク・シナトラの生誕100周年を記念し、全曲シナトラのカバーアルバムを発売した。

 Shihoは16年に解散したジャズユニット「Fried Pride」で、日本人として初めて米国のジャズレーベル「コンコード・レコード」からデビュー。ブルーノート・ニューヨークなど海外でも積極的にライブ出演し、解散後はソロの一方、武田真治らとのユニットでも活動。19年6月、ソロアルバム「A Vocalist」をリリースした。

 ピアニストの柴田は、ドラマー・村上“ポンタ”秀一の「NEW PONTA BOX」やTOKUのレギュラーバンドにも参加してきた。クラブシーンやJ-POPのレコーディング、ライブサポートでも活躍する。

 前売り券は5000円、当日券は500円高(要ワンドリンクオーダー)。プレイガイドはイープラス、Lコード:82380。問い合わせはRAG-G、電話0952(26)2687。

このエントリーをはてなブックマークに追加